FullSizeRender
今月デュエルキングに到達したデッキを簡単に紹介。
トビウオの効果で相手の盤面を台無しにするアグロ・コントロール!!



FullSizeRender
【トビウオ・オイスター】
スキル:海の伝説
3 ハンマー・シャーク
3 オイスター・マイスター
3 光鱗のトビウオ
1 鰤っ子姫
3 エネミー・コントローラー
3 底なし落とし穴
3 強化蘇生
1 フィッシャーチャージ

(エクストラは適当にエセダリとか入れておこう)

◆自分が得するより、相手に損してほしい。そんな人向けデッキ

《光鱗のトビウオ》は、魚族モンスターをリリースすることで場のカードを1枚破壊できる強力なカードだ。大型モンスターも、厄介な伏せカードも、魚族をリリースすればたちまち破壊してしまう。そこに、トークンを生成する《オイスター・マイスター》を組み合わせて相手の場を無人の荒野にしてやろう......というデッキが、この【トビウオ・オイスター】である。

デッキの構成はシンプルだ。
まずキーカードの上記2種6枚に、そのどちらにも変換出来る《鰤っ子姫》1枚。あとは追加の魚族として《ハンマー・シャーク》。
魔法罠カードは、トビウオとオイスターを並べるために欠かせない《強化蘇生》を入れたら、あとはとにかくモンスターを守れるカードをありったけ。
とにかくトビウオの横に魚族を出せないと話にならないので、守るなり蘇生するなりで盤面を作っていこう。

使い方は簡単だが、実際に戦うとなると意外に神経を使うデッキでもある。なぜなら、このデッキは「自分が得するカード」が全く入ってないのだ。オイスターで生まれるトークンも戦闘能力はないのでトビウオのコスト専業と言っていい。
「1枚で相手のカードを2枚減らす」事は出来るが、「1枚で自分のカードを2枚増やす」事は出来ない。相手がアドバンテージ獲得能力の高いデッキの場合、長期戦になるとジリ貧に陥ってしまう。
そうならないように、相手のカードを割りながらしっかりとライフを減らせる打点を維持するように心がけよう。特に、不利な【潜海奇襲】や【恐竜】相手の際にはバーンデッキのような意識で攻撃していこう。

自分は得しなくてもいいから、相手に大損させて勝ちたい。そんな人にオススメのデッキだ。ガラ空きのフィールドをトビウオたちと駆け抜けよう!


◆各カード解説
《光鱗のトビウオ》
このデッキのメインディッシュ。打点は低いが相手のカードをどんどん破壊出来るので、積極的に攻撃して来ないロックバーン系デッキをバッサリ切り刻むノーマルカード。
テキストに書いてあることが全てなので特に言うことはないが、何気に光属性である点は注意。相手の《伝説の都アトランティス》で強化されないのだ。アトランティスを使うような相手のモンスターは大体海で強化されてしまうので、余計打点負けしやすくなる。
ただ、ランク戦中に一回、相手が《猪突猛進》の指定を間違えた場面もあった。(一瞬でカード2枚失ってて何が起きたかわからなかった)
相手にする際にも気をつけよう。

《オイスター・マイスター》
トビウオ料理に最も合う調味料は、なんとオイスター・ソースだったのだ。戦闘以外の方法で墓地に送られるとトークンを生み出す。これがトビウオの次なる弾として撃ちだされる。
他にもエネコンやフィッシャーチャージャーのコストにしてもトークンは残る。これらのカードで相手の攻撃を捌きながら、トークンを残して返しのトビウオに繋ぐのはよく使うパターンである。

《ハンマー・シャーク》
追加の魚枠。正直に言えば、デッキにそれほど噛み合ってる訳ではないカードだ。
星3以下のモンスターを特殊召喚できるが、こいつの横にモンスターが並んでもちょっと打点が高い程度でしかない。このデッキではトビウオの横にモンスターを並べてこそなのだ。
だが、相手の盤面を開けたあとに打点でノックアウトするためには欠かせないカードで、不利で時間を掛けられない相手の時ほど頼れるカードだ。
トビウオ、オイスターと手札に持ってる場合は、トビウオから展開する方が好手になることが多い。後からハンマーを引けば一気に2体展開できる。トビウオを守ってから、返しで一気に並べて相手のカードを破壊しよう。

《鰤っ子姫》
上記の3種全てに変換出来る。
それどころかハンマーで特殊召喚できるので、モンスター0の盤面からいきなりトビウオの効果使えるようになったりもする。
つまりデッキで一番強いカード。

《強化蘇生》
トビウオを使うためには横に魚を並べる必要があり、それを実現するために必要なカード。
特にオイスターを繰り返し蘇生して射出してる時は気持ちよすぎてどうにかなりそう。

《底なし落とし穴》
このデッキの苦手な相手
・対象に取れない【陽炎獣】【潜海奇襲】
・展開力、打点、破壊耐性。全部ある【機械天使】
その辺を捲るためのカード。いずれも裏守備にすれば破壊耐性を無視できるし、アドバンテージを得る効果を使わせる前に対処できる。
ほかのデッキ相手にも裏目が少ないので優秀。
プロフィール

HN:はったー
名古屋でカードしてるカードショップ店員。
遊戯王とゼクスを中心に、カード関係の話題なら何でも頭を突っ込みます。

ツイッターやってます。更新情報おしらせします!