notebook-254334_640






















今日はデッキ紹介。
それほど高いカードも入ってないので、「MTG=高額」ってイメージがある人にこそ見てほしいかな。


MTG タルキール覇王譚 エントリーセット 5種アソート [日本語版]
MTG タルキール覇王譚 イベントデッキ [日本語版]




 

【緑白ウィニー】

メインデッキ×60

―クリーチャー×29
陽刃のエルフ×4
エルフの神秘家×4
サテュロスの道探し×4
スズメバチの巣×3
希望の幻霊×4
アジャニの群れ仲間×4
万戦の幻霊×2
羊毛鬣のライオン×4 

―その他呪文×8
弱者狩り×2
儚き盾×2
急報×2
戦列への復帰×2

―土地×23
森×10
平地×10
進化する未開地×3

 




大体全部で4000円くらい?もっと少ないかも。
安いカードは一枚30~50円くらい、高くても300円未満程度のカードばかり。
軽いカードで早いターンから勝負を仕掛け、相手の高くて重いカードが機能する前にやっつけよう、そんなお決まりの貧者の戦略だ。

お洒落ポイントは戦列への復帰と、サテュロスの道探し。

《戦列への復帰 》(X)(白)(白)
ソーサリー
召集
あなたの墓地にある点数でみたマナ・コストが2以下のクリーチャー・カードX枚を対象とし、それらを戦場に戻す。

《サテュロスの道探し》(1)(緑)
クリーチャー サテュロス
サテュロスの道探しが戦場に出たとき、あなたのライブラリーの一番上から4枚のカードを公開する。
あなたは、その中から土地カードを1枚あなたの手札に加えてもよい。
残りをあなたの墓地に置く。 


道探しで土地を探してマナを伸ばそうとすると、うっかり墓地が肥えていたりする。
それを、そのまま戦列への復帰でおいしく頂こう、という訳だ。
軽くても強力なクリーチャーが多いので、X=3,4くらいで唱えられればそのまま決まり手になったりもする。
戦列への復帰は一見重いカードだが、召集といって戦場のクリーチャーを土地の代わりに使ってマナ・コストを支払うことが出来るので、思った以上に軽く使える。道探しで平地を見つけられればぐっと唱えやすくなるぞ。

自分より速い速攻に対しては、スズメバチの巣がかなり強力に機能してくれる。
うっかり殴ると、飛行・接死をもつ勝敗に直結する性能のトークンが量産されてしまう。
こいつらを陽刃のエルフで強化出来るだけでかなり強い。




周囲でも、同じくらい(それよりも安いくらいだ)の予算でMTGを始めた人たちが何人かいる。
来年からスタンダードのルールも少し変わり、より始めやすくなるんじゃないかな。
やりたい、と思ったときが始め時なのは間違いないから、迷ってるなら今すぐGO!だぞ!

また、9月末頃には構築済みデッキも発売される。
ここから始めるのだって当然ありだ!
MTG タルキール覇王譚 イベントデッキ [日本語版]

 
プロフィール

HN:はったー
名古屋でカードしてる大学生。
遊戯王とゼクスを中心に、カード関係の話題なら何でも頭を突っ込みます。

ツイッターやってます。更新情報おしらせします!